義母と娘のブルース動画を公式見逃し配信で無料視聴【1話~最終回まで】綾瀬はるか主演/母娘のヒューマンドラマの感想や再放送情報も

義母と娘のブルース動画見逃し無料

ドラマ「義母と娘のブルース(ぎぼむす)」の動画を公式見逃し配信で無料視聴する方法を紹介します!

今すぐ「義母と娘のブルース(ぎぼむす)」を無料視聴する方はこちら

\Paraviで独占配信中/

義母と娘のブルース
↑2週間以内の解約で0円

「義母と娘のブルース(ぎぼむす)」は動画配信サービスParaviで全話配信中です。

現在2週間の無料トライアルを行っておりタダでドラマの視聴が可能です。

  • ドラマを寝落ちして見逃した
  • 全話フル視聴したい
  • 地上波での再放送情報が知りたい
  • 無料で見たいけど違法サイトは怖い

つい見逃してしまいがちなドラマの動画を好きな時に好きな場所で無料で楽しめたら嬉しいですよね♪

本記事では「義母と娘のブルース(ぎぼむす)」の動画視聴に関する疑問に答え一番お得で安全な視聴方法をお伝えしています。

ドラマ「義母と娘のブルース(ぎぼむす)」の動画を公式見逃し配信で無料視聴する方法

ドラマ「義母と娘のブルース(ぎぼむす)」の動画を公式見逃し配信で無料視聴できるのはParaviです。

配信サービス 配信状況
Paravi (独占配信中)
Tver ×(放送後1週間のみ)
TSUTAYATV ×
U-NEXT ×
FODプレミアム ×
Hulu ×
dTV ×

ドラマ「義母と娘のブルース(ぎぼむす)」はParaviでのみ配信されていました。

Paraviでは「義母と娘のブルース(ぎぼむす)」はもちろん、それ以外にも最新の人気ドラマを多数配信しています。

しかも今なら14日間の無料体験トライアルを行っているのでドラマが無料で見れちゃうのも嬉しいポイントです♪

\Paraviで独占配信中/

義母と娘のブルース
Paravi公式サイトはこちら

↑2週間以内の解約で0円

「義母と娘のブルース(ぎぼむす)」再放送情報

義母と娘のブルース(ぎぼむす)の再放送予定は現在ありませんでした。

残念なことに動画配信サービスの普及で再放送の頻度が減っています。

今後再放送が地上波で見れる可能性は限りなく低いです。

地上波での最新の放送予定はTBS番組表を参照ください。

Paraviの特徴とサービス概要

  • TBS系列のドラマを独占配信
  • 2週間の無料トライアルを実施中※期間中の解約でタダ
  • ドラマのオリジナルストーリーが豊富
サービス概要
無料期間 2週間
継続料金 1017円(税込)
ダウンロード再生 可能
視聴可能作品 TBS系列、テレビ東京系列作品
ドラマ・バラエティーが特に充実
Paraviの評価
継続料金
(4.5)
作品数
(4.0)
見たい作品の数
(5.0)
総合評価
(4.5)

Paraviでしか視聴できないTBSのドラマは人気作の宝庫です!

見たい作品に出会える確率はParaviがナンバー1ではないでしょうか。

現在配信中の人気作品
  • この恋あたためますか
  • 危険なビーナス
  • 恋する母たち
  • 半沢直樹
  • 恋はつづくよどこまでも

この他にも多数配信中!

義母と娘のブルース
Paravi公式サイトはこちら

Paraviの登録方法と解約方法

公式サイトにアクセスし無料体験をクリック


アカウントの作成


支払い方法の選択*2週間以内に解約すれば料金を請求されることはないので安心してください。


登録完了!

公式サイトにログインし右上にある『三マーク』をクリック

アカウント情報をクリック

契約情報の確認・解約をクリック

プラン解約をクリック

解約するをクリックで完了

Paraviで無料視聴する>>

ドラマ「義母と娘のブルース(ぎぼむす)」のあらすじと感想

義母と娘のブルース(ぎぼむす)のあらすじと感想をお届けします!

好きなところからご覧ください。

1話(2018年7月10日放送)

真面目で有能なキャリアウーマンの亜希子は、粘り強い性格の持ち主で、どんな困難な仕事にも冷静に対応することをモットーにしていた。33歳で、今後もずっと独身のまま働くつもりでいたが、ある時突然、亜希子のライバル会社の社員・宮本良一からプロポーズされ、結婚することになる。

実は亜希子の相手となる良一は妻に先立たれており、ひとりで娘のみゆきを育てていた。そこで亜希子は娘のみゆきへの挨拶のために近所の公園に会いに行くが、当のみゆきは義母となる人が前触れもなく訪れたことに驚き、すぐに亜希子を拒絶してしまう。

亜希子はその反応にめげず、みゆきの義母となるため、みゆきの心を掴まねばならないと覚悟を決める。亜希子は常に紺色のスーツにパンプスといういでたちで、表情も口調も硬い。みゆきはまだ小学生と小さく、亜希子が何度会いに行っても、そのビジネス調の応対や挨拶に強い抵抗を示してしまう。

良一と亜希子は共にさまざまな策を講じる者の、みゆきはなかなか亜希子を受け入れようとしない。そんな折、亜希子は、良一とみゆき双方の知り合いである不動産屋のおばちゃん・下山さんから、みゆきが学校でいじめを受けているのではないかという話を聞くのだった。

結婚するにあたり、相手の連れ子と仲良くなるためにさまざまな作戦を立てるキャリアウーマン・亜希子の奮闘を描いた作品です。見て驚いたのが綾瀬さんの身なりです。最初から最後まで髪をアップにし、いつもメガネをかけ、常に紺色のスーツを着ている役どころなのです。

綾瀬さんの魅力を引き立てるようなOL風のファッションは一つもなく、彼女の魅力でもある爽やかな女性らしさを完全に消している服装を珍しく感じました。そんな彼女が娘のみゆきに結婚の承諾を得ようと、さまざまな策を講じていきます。

会話も服装も堅いのですが、問題解決のために本を読んで勉強したり、周囲に話を聞いたりするなど、その熱心な姿にとても好感をもちました。一方、竹野内豊さんが演じる良一は、とても柔和な人間で、亜希子の堅い表情とは対照的です。良一のほがらかで優しい人柄も素敵で、悪者がいないドラマのため、見ていて清々しい気持ちになりました。

(50代・女性)


注目のキャストはなんといっても主人公の綾瀬はるかさんです。幼い娘をもつ男性と結婚するという役柄ですが、仕事の上では金属会社の営業部長という肩書で、営業成績もよく、大変なやり手という設定です。

綾瀬さんのもつ優しい雰囲気や話し方は、このドラマでは完全に封印し、まるでマナー講師のような折り目正しい振る舞いの素晴らしさが第一の見どころです。娘との親密度を高めること、仲良くなることをミッションと捉え、課題を一つ一つ乗り越えていこうとする姿が面白いです。

また、少しだけ登場する佐藤健さんも見どころです。カッコよくて頼れる役が多い佐藤健さんですが、今回はちょっとちゃらんぽらんで天真爛漫な青年役で、要所要所で物語の鍵を握っていきます。明るい雰囲気もまた似合っており、佐藤さんの違った魅力が楽しめるドラマになっています。

(50代・女性)


良一のお葬式の場面が、とても印象的でした。亜希子は全く泣かなかったので不動産屋のおばちゃんやみゆきに怪しまれつつも、自分の過去を重ねてわんわん泣いたことで、前に進むきっかけになったり、みゆきに母親として認められたという展開になったのが、結果として良かったなと思えたからです。

私は亜希子の元秘書的な存在の田口君が、いつか亜希子と再婚するんだろうなと予想しながら見ていたので、良一の亡き後、そうならなかったのが少し残念でした。

はたまた、亜希子はパン屋の店主とも一緒にならなかったので、これまた驚きました。だけどきっと亜希子は、良一が一番愛した人だからと言う信念を貫きたかったのだろうと納得しました。そして、仕事人間な親や恋人は嫌だなと思っていたけれど、亜希子のように仕事を取ったら何もなくなってしまうのは味気なく見えたので、本人が楽しければそれもいいコトなんだなと思いました。

ビジネス臭が漂って堅苦しそうなドラマかなと思いきや、コメディ仕立てだったのが良かったです。

(30代・女性)


主人公の亜希子の旦那となる竹野内豊さん演じる良一に、注目しました。竹野内さんの演技はあまり見たことがなかったけれど、真面目過ぎて少し変わっている亜希子をすんなり受け入れてくれて、いつもニコニコしているのを見て、自分もこんな旦那さんと結婚したいと思ったからです。

特に、良一が入院した時に亜希子が良一の体をふいてあげるというシーンは微笑ましかったです。良一は、亜希子が男慣れしていないことを知っていたのだと思いますが、夫婦なのだからこれは義務なのだ、と思って頑張る亜希子。だけど、亜希子は緊張するあまり拭くことが出来ず、自分の体がカチコチになってしまうところが面白かったからです。

私も緊張しいなので、凄く亜希子に共感できたし、亜希子が結婚を決めた理由が「戦国漫画を語る相手がいないこと」であるのに対し、良一の結婚したい理由が「娘の母親が欲しい」と何故かマッチしたのも良かったからです。

(30代・女性)


結婚したいと思う相手の娘に対して名刺を差し出してくる亜希子が面白い、そのくらいの年齢って小学生と関わる機会が少ないのでどう対応すればよいか分からないという気持ちは理解できますが、それは無いでしょう。

とにかく今まで築かってきた自身の知識と能力を生かして全力でことに当たろうとする彼女がいい、だからこそ良一は心惹かれたのでしょう。

確かに妻が亡くなって数年で新たな女性を連れてくるなんて早すぎる、ですがきっと彼女じゃないとと強く思われたはずです。そんな父の気持ちには気づいていても簡単に受け入れられるわけもなし、でも真剣に考えようと娘のみゆきも思うことが出来ました。だからこそきっと良い結果が待っているはずえす。

(40代・女性)


初回から名刺を出して挨拶してくるぶっ飛んだキャリアウーマンの亜希子、その気真面目さや憎めない雰囲気が綾瀬はるかさんとピッタリ重なります。キャリアウーマンで営業部長、でもきっと誰もが放っておけないと関わろうとするからこそ営業成績も伸びている気がします。

そんな彼女が次に手に入れるべき案件は良一の妻としての地位、これからどのような手を使って戦っていくのか見ものです。戦国部長というあだ名も面白い、そこまで仕事に命を燃やす彼女の経歴とかも知りたいのです。更には良一とのなれそめも、とっても魅力的なキャラクターなのでどう動くのかが見もの、きっと少し変わっているけれど素敵なお母さんになってくれることでしょう。

(40代・女性)

ドラマ「義母と娘のブルース(ぎぼむす)」の番組情報

放送局 TBS
放送開始日 2018年7月10日
放送日時 毎週火曜日(22:00~)
主題歌 MISIA×GReeeeN「アイノカタチfeat.HIDE(GReeeeN)」
公式MVを視聴する>>
原作 桜沢鈴「義母と娘のブルース」
製作スタッフ 脚本:森下佳子
演出:平川雄一朗 中前勇児
公式サイト 公式サイト
公式Twitter

ドラマ「義母と娘のブルース(ぎぼむす)」キャスト(出演者)一覧

  • 岩木 亜希子…綾瀬 はるか
  • 宮本 良一…竹野内 豊
  • 麦田 章…佐藤 健
  • 宮本 みゆき…上白石萌歌(幼少期:横溝菜帆)
  • 宮本 愛…奥山 佳恵
  • 麦田 誠…宇梶 剛士
  • 田口 朝正…浅利 陽介
  • 前原 大輔…村本 大輔
  • 猪本 寧々…真凛
  • 笠原 廣之進…浅野 和之
  • 黒田 大樹…大智(高校生時代:井之脇 海)
  • 矢野 晴美…奥貫 薫
  • 下山和 子…麻生 祐未
  • 米田…谷口 翔太
  • 宮本 みゆき…横溝 菜帆
  • 友井 智善…川村陽介
  • 西条 乙…橋本真実
  • ユナ…水谷 果穂

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。 最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です